4/10over惑大会(坂部さん)

坂部です。 今日はJグリーン堺で関西惑ラグビーフットボール大会に参加しました。20分ハーフ×2ゲームの予定が15分×3ゲームに変更(^_^;) 結果は見事3戦全勝でした。 普段から練習してる人もできていない人も、自分の出せる精一杯を出し切った結果だと思います。オジサンばかりなのでミスは多かったのですが、帳消しどころかそれ以上のナイスプレイが随所に見られました。特にハシワキには驚かされました。他チームの助っ人でも出場したのにすばらしい運動量でした。文句なしのMVPです。やれば出来る子だったんやね。ステップを切るとなぜか笑いが起こりますがwww 池田もゴール前でエアータックル?(やられる方)炸裂!笑わせてもらいました。僕たちには見えませんでしたが、幽霊にでもタックルされたんか? とにかく楽しい1日でした。やっぱりラグビーは面白い!擦り傷だらけになったけど、試合後の爽快感は格別です。 オーバーの皆さんお疲れ様でした。また、サポートに来てくれたアンダーの皆さんありがとうございました!

この機会を借りて、歴史の時間です(^^)

私が現役の頃、和歌山には和歌山クラブというチームがあり、那須、安野、レジェンド中谷、pic平井、金谷、和工三羽烏(月田、谷中、橋脇)、梅ちゃん、日高、辻なども所属してました。(名前が漏れた人が居たらすみません) 当時の最高成績は関西クラブBリーグ3位でした。前年度まで入れ替え戦が上位3チームでしたが2チームに変更され、悔しい思いをしました。和歌山での会場やレフリーの確保が難しく、県外で7試合こなすのが本当に大変でした。若手への世代交代がうまくいかなかったこともあり、次第に衰退し、廃部となりました。しかし、ヒガシクラブが東高校のOBだけでなく誰もが入れるオープンなチームに進化し、和歌山クラブに所属していた若い選手の受け皿となってくれたことは非常に感謝しています。

ヒガシクラブは、岡田代表のチーム運営への献身的な姿勢と絶対的なリーダーシップ、それを支えるメンバーも素晴らしく、現在とても良い状態だと思います。若い選手にも責任のあるポストを与え、世代交代も順調で、今後も長生きするチームだと信じています。今も変わらず県外での試合は大変ですが、色々な人の手を借りながら乗り越えていけるはず…今年の近畿リーグカテゴリーBでも台風の目になること間違いなし! 少し褒めすぎたかな(^_^;)

長くなりましたが、一歩引いた立場から書かせていただきました。 私事ですが、名前やラグビー経歴など知らない人が多く、たまに練習に参加してもあまり喋りませんが、来た時は、人見知りのオジサンに気軽に声を掛けてくださいね!

前の記事

4/6練習(能登)

次の記事

5/11練習(おく)New!!